心の灯

ひたすら前へ~夢に向かって歩む

新しい年、夢をもって前進していきたいものです。

皆様にはどんな夢があるのでしょうか。

大きな夢、小さな夢、実現するのはなかなか難しい夢、いろいろあるかと思います。

私にはいつも次の本を出版するという夢があります。そう簡単なことではありません。

せっかく原稿を書いても、出版社に断わられてうまくいかなかったことは、これまで百回以上はあります。でも、そういう経験も大事なのです。

発明王トーマス・エジソンのことを考えると元気づけられます。

トーマス・エジソンは、実によく失敗する人でした。1つの発明をするために1万回も失敗したときは、こう言ったそうです。

「私は失敗したのではなく、1万通りのうまくいかない方法を発見したのだ。わたしは落ち込まない。うまくいかない方法をひとつ捨てるたびに、また一歩前進しているのだから」

そうやって失敗をするたびに学び、一歩一歩、成功に向かって前進して、たくさんの発明を成し遂げたのです。

私たちも、実現が難しくても、夢に向かってひらすら前に進みましょう。

失敗しても、そこから学べば一歩前進です。またチャレンジすれば、また一歩前進です。

ところで、私の人生の一番大きな夢は天国に行くことです。

これは、皆様と共通する夢かもしれません。

難しいですが、実現は可能です。

そして、天国への道を歩むためにも、やはり失敗はないと私は考えています。

自分の弱さや過失からうまくいかないことがあっても、よくよく反省して、神さまに謝ればゆるされます。

すると、それは良い経験になって、神さまと共にまた歩み出すことができるのです。

さあ、今日も、夢に向かって前進、前進、前進していきましょう。

ラジオ「心のともしび」2020年1月放送原稿